<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

リフォームと耐震

d0067498_14413546.jpg
明日から小山町のリフォーム工事が始まる。
設計し始めたのは、3月終わり。その後、熊本の震災が起こり、多くの住宅の被害事例を見た。
小山町の家も築40年のとても立派な木造の家であるが、耐震的には丁度谷間の時期の建設であり、地元の大工さんが建てた家であまり構造には関心がないようだった。
今回の水廻りリフォーム(下屋部)部分だけの耐震すると、安定していた家の重心に偏心ができるため、かえって地震時の家の崩壊が早くなる。
d0067498_1445206.jpg
5月~6月中旬まで、構造事務所、工務店の監督、大工さんにも協力してもらい、小屋裏、床下と調査し、様々な耐震シミュレーションを作り、加えて工務店から耐震の概算予算も出してもらい、その上で、言い難い話を設計者として正直に話し、費用対効果について、現在の家族の状況、将来的な展望について話し合しあった。
結果は耐震補強の補強金物を施主が自分で付けるという道を選択した。
そんな無責任な話はないと思うかもしれないが、木造に詳しい構造事務所の先生とも話し合い、施主も悩み考え、「セルフ耐震」を選ぶ形となった。
地震が来て家が壊れる可能性もあることを前提としながら、逃げる時間が確保できるように耐震する。家族もその準備をしておく。私も将来的な改修に役立つように、工事中にできるだけ軸組を記録しておく。
逆に勇気ある選択かもしれない。

まずは快適な暮らしができるように、ご両親の介護も気持ちよくできるように、日々の暮らしを大切にしたい工事を進めていきたい。
by atelieryou | 2016-07-10 15:11 | 設計

静岡・沼津で木造住宅を中心に設計監理しています。


by atelieryou
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る