<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

掛川教会 上棟

先週、掛川教会の上棟があった。
d0067498_1212586.jpg

住宅規模の大きさで、内部に柱を立てずに、大きな空間を実現するために、同じ木造でも集成材工法を選択した。
悩みに悩んだが成果があって、すっきりした清々しい空間になっている。
d0067498_12164838.jpg

この空間を在来軸組木造にすると、梁のスパンが飛ばないので、小屋組はトラスを組むことになる。
小屋組みのトラスは、木造らしさを表現できるので、トラスの良さもあるが、掛川教会では、集成材工法ですっきりした空間になるし、かつ工事費も抑えられていると思う。
d0067498_12204155.jpg

但し、集成材は、比較的、水に弱く、ラミナが目が気になり、木の本来の深みを表現しにくい。

建築には100%完璧な工法はない。
それぞれの条件、建築の空間に合わせて、よりよい工法や技術を選択していかなくてはならない。

d0067498_1227851.jpg

7月末の完成に向けて、日々、考え、悩み、頑張り続けたい。
by atelieryou | 2013-04-15 12:31 | 設計

アトリエ結・16年目のスタート

d0067498_8354451.jpg

箱根・太陽山荘の営繕の打ち合わせの帰りに、三嶋大社に立ち寄った。

静岡県の東部地域では、何故か、七五三、車の安全祈願など、節目節目で三嶋大社に赴く。


3月31日の日曜日も、結婚式、初宮参り、そして花見客で賑わっていた。


d0067498_845947.jpg






2013年4月1日から、アトリエ結も16年目のスタートになる。


私は、建築の設計に関わり始めて25年が経ち、設計事務所として独立して15年が経った。


東京の設計事務所に勤務時から多くの住宅を設計してきて、住宅に関してはよい設計ができるという自負がある。

そんな私だが、今、設計工事監理中の掛川教会で改めて建築そのものの「設計」と向き合っている気がする。

それは、建築家として自分自身との格闘の日々なのであり、その精神や設計技術は住宅設計においても引き継がれ、ステップアップしている気がする。


一級建築士事務所の登録番号も、今日から(3)から(4)に変わるが、この更新に合わせて、飛躍できる16年目でありたい。
by atelieryou | 2013-04-01 08:34 | 地域

静岡・沼津で木造住宅を中心に設計監理しています。


by atelieryou
プロフィールを見る
画像一覧