<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

関西の教会の見学

d0067498_21251093.jpg
大阪の日本基督教団大阪教会を見学に行った。大正時代に有名建築家ヴォーリスが設計した、彼の代表作の教会である。
阪神大震災で、大きく壊れたが、信者の人達の熱意により、9か月で耐震復旧工事を行い、その後、登録文化財ともなった。
どうしても、この建物が守りたかったのかが解る。写真で見るよりも建物のプロポーションが優れている。
古いから、新しいからではなく、何しろカッコよい。
d0067498_21343565.jpg
d0067498_21345216.jpg

内部も大きな空間も細部も、どこも手を抜いた感じがなく、かつ、しつこくもない。完成された優れた建築だと思う。
教会にもキリスト教にもあまり知識が少なく、しかしイタリアやフランスの教会を見学したことのある76歳の私の母が、「日本にも海外に負けない、日本らしいよい建築があるのだね」と、しきりに感激していた。
私も東京の事務所時代にも、今回でも、東京にある有名な教会建築は見学したが、大阪教会の建築的な質の高さを感じた。みんなが愛し、守り続けたくなる建物なのかが、よく解る。
d0067498_21442311.jpg

翌日は、母を親戚の法事に送り出した後、姫路に向かった。
姫路五軒邸教会は、私が掛川教会のコンペで選ばれたように、設計コンペにより建築された教会である。
予算も規模も掛川教会と、ほぼ同じである。こちらも細部に至るまて、遣いかってが考えてあり、明るくやさしい素敵な教会であった。厳しい予算でも、建築的に質の高い建物ができることを教えてくれている。
d0067498_21482866.jpg

木原牧師夫妻だけではなく、教会の信者の人達も、私を快く迎えてくれ、様々な意見を話してくれた。
話している間中感じていたが、この建物が、信者の皆さんの誇りであることが伝わってくる。本当によく設計者と話し合ったという。
二軒の教会の建築の質の高さに触れ、私なりに頑張ろうと改めて思えた。
大都会にも地域によい建築ができることは素晴らしいことだと思う。
私も、教会も住宅も、すべての仕事において、その人の誇りになるような設計を仕事をしていきたい。
by atelieryou | 2012-01-30 21:54 | 設計

あけましておめでとうございます。

d0067498_1515591.gif
今年もよろしくお願いします。
アトリエ結・髙島ゆかり
by atelieryou | 2012-01-04 01:49 | 報告

静岡・沼津で木造住宅を中心に設計監理しています。


by atelieryou
プロフィールを見る
画像一覧