第二回 地域デザインセミナー

d0067498_09144879.jpg


「第二回 地域デザインセミナー」が11月3日(祝)に開催された。
特別講師として、東京大学都市工学科の西村幸夫教授を招いて、午前中に沼津のまち歩き、午後に西村先生からの講演とワークショップを開催した。

d0067498_09152937.jpg

私達はまちづくりというと、街のリノベーションや大きなイベントを想像しがちである。
今回は地域自治課により「地域デザインセミナー」で、捉えどころがないセミナーのように思われた。
メンバーも街中の人は少なく、沼津市の各地域からの有志の参加によるセミナーであった。
ただ、今回、西村先生の話を聞いて、色々なことに気づかされた人も多かったのではないだろうか?
d0067498_09152199.jpg

例えば、まち歩きの集合場所だった「中央公園」だが、全国に中央公園は名前は沢山ある。沼津のまちの歴史から、「本丸公園」に変えるとか。まちの個性を読み取り、楽しむことから始める。名前を変えるに、お金はかからない。

かつて沼津港から沼津駅までつながっていた蛇松線の跡地の蛇松緑道は、正面に富士山が見える素敵な小路だが、観光用にしないで、地域の人のために充実させた緑道にしておいた方がよいなど、決して派手なことを勧める訳ではなかった。
大切なことは「身の丈」にあった活動から始めること。
d0067498_09150716.jpg

きっと各地域に返って、身近な場所を見直し、気付く心と少しの勇気があれば、各自、出来ることが多い。

一時間のまち歩きで沼津のまちを瞬時に捉え、30分で沼津のまちの特徴を纏め、穏やかにかつ鋭く的確に講演をしてくれた西村先生の凄さを改めて感じ、世界の西村幸夫先生と言われる理由が解った気がする。

私達は今後3回、講座は続くが、「地域デザインセミナー」としての独自の目を持つリーダーを育て、セミナーの中でも小さなことから実践していきたい。








by atelieryou | 2017-11-10 11:21 | 地域

静岡・沼津で木造住宅を中心に設計監理しています。


by atelieryou
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る