伊東の家 手作り遮熱板

d0067498_23461764.jpg

伊東の家に、アトリエプラトーさんにつくって頂いたアイアンの薪入れ箱を持って訪ねた。

薪ストーブの暖かさには気持ちよい。
家族に想いが詰まった薪ストーブは成人したお子さんたちからご両親へのプレゼント。
この家の中心にある。

設計者として頑固な私。
薪ストーブの設置も建築基準法の告示を利用して、法を遵守して、遮熱板を設置した。
フレームはアイアンで作り、将来交換もできるように、遮熱板にケイカル坂を貼り、施主のタイルを自由に貼ってもらった。
施主のオリジナルなタイルが、木の家のアクセントになっている。

d0067498_00528.jpg


「アトリエ結に設計を依頼して、『よいいえ』が出来たことは勿論のことうれしいが、設計中、建築中に様々な作家さん達、職人さん一人一人が素敵な人達に出会えたことが『幸せな時間』だった。」と話してくれた。

家づくりは一人ではできない。
一人一人の頑固な想いがあるからこそ、その積み重ねでよい家になる。

逆に私たちも、一生懸命な建て主の想いの深さを知っているからこそ、期待に応えたく、それ以上の成果をあげたくて、突き動かされている。
やはり私も職人なのかもしれない。
by atelieryou | 2014-12-01 00:16 | 木の家

静岡・沼津で木造住宅を中心に設計監理しています。


by atelieryou
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る