職人

d0067498_16162491.jpg

私の設計監理の仕事を請けてくれる工務店は、何故か今も手刻みの加工の仕事が多い。
今日は、大工さんの加工場を訪ねた。
ここ一か月、夜遅くまで刻みをしてくれているというか、木組みの家はどうしても手間が掛かる。
私たちは工期を気にするが、職人は「佳い仕事」をしたいという気持ちが強い。
「この家で、そんなに急いだ仕事はできない。」ときっぱり言われたその眼は、差し迫った力があり、私はある意味、感動した。
職人の目だった。
私は工事を仕切る工務店の監督もやはり職人だと常々思っている。
そういう私も、現場の人に、「髙島さんは建築設計という名の職人だよね」と言われる。
確かにそうなのかもしれない。
日々の何気ない会話だが、そんなモノづくりの気質が日本の文化のような気もする。
by atelieryou | 2014-05-10 16:49 | 住まい

静岡・沼津で木造住宅を中心に設計監理しています。


by atelieryou
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る